BLOG

お伝えしたいこと

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 勉強について
  4. 宿題は早めに終わらせ、夏休み明けの宿題考査・実力テストに備えたほうがいいですよね。

宿題は早めに終わらせ、夏休み明けの宿題考査・実力テストに備えたほうがいいですよね。

みよし塾の夏期講習がスタートしています。

 *大きな地図帳を広げやすいようブックスタンドを用意しました。

古江台中学の1,2年生は夏休み明けに宿題考査がありますね。

宿題考査直前になって考査対象の課題のワークに取り組んでも

試験では良い結果は出せませんね。

皆さん、わかっていますよね?

結果を出す人はワークを最低でも2周はしています。

3周する人もいます。

できない問題がない状態でテストに挑むわけです。

宿題を終わらせていれば、

8月からはテストに向けて対策のできる環境が整います。

そこで、今月の夏期講習での目標は夏休みの課題を終了させることとしました。

もちろん、塾での学習のみで終わればよいのですが、中学生の夏休みの宿題はとても多いです。

そのため、自宅でも学習を進めてもらいます。

さてここで問題となるのは、各科目一日にどれくらい進めるべきか?

そしてその確認はどうするのか?です。

そこで、この目標を達成するため、

「みよし塾学習計画ノート」

に日々学習すべき宿題の内容を各自で計画してもらい、

塾でその進捗の確認をしています。

昨今は主に高校生用だと思うのですが、

学習管理アプリなどの大変便利なICTツールが様々開発されており、

良いものがあれば当塾でも導入してみたいのすが、

まずは手書きのノートでやっています。

使用しているノートは学研さんが出しているこちらのノート

当面はこちらのノートを使用します。

貴重な夏休みです。

塾生の皆さんたちが有意義な夏を過ごせるよう、サポートしたいですね。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。